15年ぶりに外壁塗装をすることに

三度塗りで外壁が長持ち

外壁が雨漏りの原因に⁉三度塗りで外壁が長持ち家が生まれ変わったようにきれいになった

塗装をする前には足場を組んでいくのですが、これにより安定的な作業が可能になるそうです。
昔は足場を組まずに作業をする会社が今より多かったそうですが、作業の品質が下がってしまうと塗装スタッフの方は話していました。
確かに不安定な状態での作業になれば、まんべんなく綺麗に仕上げるのは難しくなるでしょう。
足場を組まないメリットは低価格にできることだそうですが、不安定な作業になると塗装自体の寿命が短くなるので、塗装頻度が増えてコスパは悪くなるとのことでした。
足場を組んだあとは養生をしていくのですが、この作業が一番面倒なようです。
エアコンやストーブの排気口なども覆っていくのですが、見ていて非常に面倒くさそうでした。
塗装スタッフも全過程のなかで養生作業が一番面倒だと話していました。
肝心の塗装作業自体は意外とサクサク進むようですね。
ただ塗装は一度塗って終わりではなく、三度塗りが基本だそうです。
それによりしっかりとした塗膜が形成され、塗装が長持ちするそうです。
リフォームには数多くの種類がありますが、塗装スタッフは外壁塗装が最もコスパに優れていると話していました。